2011年08月22日

約25分のムービー撮影!その2

今回は、ベトナムでのロケをご紹介致します。

ベトナムはとにかくみんなバイクに乗っています!

1人2人は当然、3人で乗っている人も多いです。
(家族で乗る場合は真ん中に子供を乗せます!)

バイクといわず、バイクの総称は「Honda」です。
(アメリカでティッシュをクリネックスというのに近いですね!)

bn1.jpg
(バイクの数はハンパじゃない!カオスの世界!!)


今回のロケはベトナム
ここでは2つのストーリーを
英語、ベトナム語でそれぞれ撮影しました。

英語でのストーリーでは、

役者さんをThaiから呼んできました。
(ベトナムではあまり英語は話しません)


ベトナム語でのストーリーは、
現地でオーディションし、
配役を決めましたが、

bn2.jpg


みなさん現地ではとても有名な方々で、

ベトナムの森繁久彌さん
ベトナムの大竹しのぶさん
といった名優が揃いました。
(本当に有名な方々だそうです!)

ベトナム語でのストーリーの主役は、
ベトナムの草g剛さんといった感じの
とってもきりっとした顔立ちの方に決定し、
演技も大変うまくクライアントも大満足でした。


ロケ地に関しては、
大きく2つ。
市場(マーケット)とコンビニで行いました。

マーケットでは人やバイク、車が入り乱れ
とても撮影どころではない!!と思いきや、
意外にみなさん融通の利くかたがたで
大きなクレーンなどが入った割には
順調に撮影も終了できました。

bn9.jpg
(クレーンが入った割には大騒ぎになりませんでした。。。)

bn8.jpg
(もちろんイントレも組んで撮影しました)


bn3.jpg
(この電線の数、電気がすべて通ってるとは思えない。。。)


コンビニは、現地のSHOP&GOという
お店を使用させて頂き、こちらも朝早くから
半日借り切ることで撮影終了しました。
bn5.jpg
(怖そうに見えるこの人・・・美術さんです)

bn6.jpg
(道路もかなり強引に止めさせて頂きました!)

ベトナムは、社会主義国でありながら
発展を続ける経済の中心である民間の意見が強くなったため、
国の撮影許可をもらい、民間の撮影許可も得るという
結構苦労のしがいがある許可申請でした。

bn7.jpg
(ベトナムの夕日。。。きれいだったなー)

ベトナムは、みんなやさしく、活気に溢れ、
スタッフも本当に働き者が揃い、深夜の撮影でも
愚痴一ついわず働いて頂きました。

そのおかげで本当にみんなが満足する
大変良い作品に仕上げることができました。

本当にありがとうございました。





posted by グローブ at 15:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。